安くて美味しい南国フルーツ

食べ歩きにぴったりで、シェアすることができるのが南国フルーツの盛り合わせです。これは、台湾や東南アジアでもよく見かける食べ歩きグルメの一つですが、ここ沖縄でもお目にかかることができます。なんと言っても沖縄は南国フルーツの宝庫なので、本土ではなかなか手が出せないような値段で売っている南国フルーツでも、山盛りで一皿500円程度で気軽に味わうことができます。色々なフルーツが盛り合わせになっていて、はじめての南国フルーツの味見にもおすすめですよ。人気はやはり沖縄が産地の完熟パインです。それに、パッションフルーツやパパイヤなども沖縄では豊富に採れます。さらに、新鮮なフルーツをスムージーにした冷たいドリンクも観光客に人気です。

揚げたてのサータアンダギーはいかが?

沖縄の食べ歩きグルメで外せないのが、地元民に親しまれているサータアンダギーです。サータアンダギーとは、ドーナツに似ていて、沖縄県民も大好きなおやつです。地元民も食べるとあって、沖縄ではサータアンダギーの種類が色々あります。定番はプレーンですが、沖縄の黒糖を練り込んだものは、コクが合って美味しいです。その他にも、パイナップルやマンゴーなど沖縄でしか味わうことができないフレーバーが数種類あります。種類が多いので迷ってしまいますね。おまけに、サータアンダギーは値段がとても安く60円ほどで購入することができます。ちょっと小腹がすいたとき、または、甘いものが欲しくなったときに手軽に買って食べることができますよ。